Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


家庭教師ヒットマンREBORN! ボンゴレ最強のカルヴァネーレ4 BLUE*レポpart.1

リボコン4 BLUE レポです。



11/13と11/14 全4公演観てきましたー!結局全部w
でもほんと全公演観てよかった…!

リボコン初めてでビクビクしてましたが(笑)
ほんとに面白かったです!

で、公演別にレポしようかとも思ったんですけど
もうごっちゃごちゃになっちゃったので
まとめてレポにします(笑)


台詞など曖昧なところがありますので
雰囲気だけ感じ取ってください(´▽`)

あと、あたしは和樹ファンなのでわずかにミルフィ贔屓気味です(笑)
そしてREBORN自体は和樹が関わりだしてからアニメだけ見始めたので、
あくまで和樹ファンかつ一個人の書いたレポってことで宜しくお願いします!

ネタバレしまくりなのでDVD待ちの人は注意です。
あと、BLUEのCD聞いてない人にはちょっと「?」なところがあります。



part.2
part.3
part.4
part.5

★開演前のアナウンス。

開演5分前くらいにキャラボイスでアナウンス。

両日とも
昼は京子ちゃん&ハルちゃん。
夜は雲雀さん&ディーノさん

雲雀さん「ボクはBLUEには呼ばれてないんだけど…?」に笑いましたw
あと雲雀さんが「僕の相手してよ」みたいなこと言ってて、
ディーノさんが「仕方ない奴だな…時間までだぞ」みたいなこと言ってたんですけど
無駄にえろい…笑。歓声の「キャー!!!」が半端なかったですw

あと、14日の夜公演はアナウンスの前にキャストさんが
客席巡ってました(笑)
×ゲーム?と思ったんだけど違ったみたいで、
誰だったのかもよく見えなかったー><
でも和樹さんはいなかったです。笑




★------------------------------------------------------------★




★OP

リボコンのアリーナは席はあるけどスタンディングって聞いてたけど、
照明が暗くなった時点で既に総立ち状態(笑)
ライブはやっぱり立たなきゃですね!o(*^▽^*)o

さすが敵キャラメインのリボコンだけあって、
OPのBGMもかなり重々しいというか禍々しいというか敵っぽい(笑)

まず暗くなってスモーク渦巻くステージのセットの
中央上からヴァリアー陣が登場。

「がん首そろってんじゃねーか、ドカス共」

次にミルフィオーレ陣!

「パラレルワールドへようこそ」

和樹は一番下手寄りから階段を途中まで降り。
そして中央下から骸さんこと飯田さんが一人で登場(笑)
「堕ちろ、そして廻れ」
骸さんラスボスっぽいですがw
みんなキメててめっちゃかっこいい!!!!

で、ここでボンゴレチームが
「ちょっとちょっとなんでこんな恐い感じに始めちゃうの!?」って
中央上から登場(笑)
BLUEはツナ役の國分さん、リボーン役のニーコさん、
山本役の井上さん、了平役の木内さんが出演なさってました!
みんなが國分さんのことをぶんちゃんと呼んでたのが可愛かったので、
あたしもぶんちゃんと呼ばせて頂こうと思います!笑


そして

★LISTEN TO THE STEREO!!
和樹さんのソロパート
2番の「手にエモーション!♪」の破壊力の強さときたら(笑)

あと飯田さんと一緒にステージのセンターでくっついて
「さよならをする今日を最後に♪」
ここの観客の黄色い歓声すごかった><w

LISTEN TO THE STEREOすごくスキなので
オープニング初っぱなから大盛り上がり!

ステージの並びは…
ミルフィしか覚えてないんですがw

和樹 津田さん 豊永さん 愛乃ちゃん 大山さん 



★------------------------------------------------------------★




キャストさんの自己紹介。
ボンゴレ→ヴァリアー→ミルフィオーレで和樹は最後!
「さーさがーわ」→「了平です!」とか
「だって俺ー?」→「王子だもん!」とか
お決まりなかけ声が結構あったんだけど、

和樹「ハハン!」
客席「ハハン!!」
和樹「ハハン!!」
客席「ハハン!!!」

みたいなね(笑)
確か13日の昼は2回くらい繰り返したと思うんですが、
しつこいと思ったのか1回に減ってました(笑!

「今日は全て、白蘭さまのため…
 そして会場にいる皆さんのために」

みたいなことを桔梗ボイスで。




★------------------------------------------------------------★




自己紹介終わったところで、
最初は誰からいく?
「はい!」「はーい!」とみんなが手を上げたところで
ベル役の藤原さんが
「一番は王子である僕に決まってんだろ?」ってノリで出てくるんだけど、

みんな「どうぞどうぞー」
藤原「えっ」

で藤原さん以外はけて、ベルのターン。

歌う前に言ってた台詞の、
「お子様たち♪」がかわゆかったですー!><

藤原さんが腕を振り下ろしたタイミングで1曲目がスタート!



★ベルフェゴール『bloody prince』

この曲普通に格好いい…!
ノリノリなロックで、OPからいいかんじでどんどんテンション上げてくれるので、
ソロ1曲目のチョイスGJって感じでした!
そしてダンサーさんをバックに従えて、
格好いいダンスも披露してた…!いいなぁ…!踊りたい!笑
全体的に凄く堂々としてて王子っぽかったですv

上手にはけてくベルさんと入れ替わりに
下手からフラン役の國立さんが
「相変わらず派手ですねぇ…駄王子」とぼやきつつステージ上へ。


★フラン『Special illusion』

手をくいっと捻って手から花を出す手品をしてて凄かった!
ひょいっと投げてたけど客席に落ちたのかな?
イントロの最後辺りに出した青い花は投げずにしまって歌いだし。
國立さんめっちゃかっこいいしかわいいです…!

スポットライトが國立さんの手の動きに合わせて動いてて、
鳥肌たったー!
國立さんが客席を指差して下手から上手に手を動かすと
その動きに合わせてスポットライトが移動してて。

あと、曲の終わりに青い花をぽいってやって、
電気を消すみたいにこうヒモを下に引っ張ったジェスチャーをして
それでステージの照明が落ちるとか、細かい演出がステキでした。

あとは客席が歌詞を繰り返したときの國立さんのとびきりの笑顔!
たまらんかったです><笑


次の曲は
★スクアーロ『BREAK OUT』

あたし、リボコン行くまでスクアーロが広樹さんだって知らなかったw
どんだけミルフィしか見えてないんだよってかんじですねw
ほんとすいません><笑

生広樹さん見るの超ひさしぶりですねー!
いつぶりなんだろう…

曲はフランのほわほわした感じの曲調から一転して激しい感じに。
途中でサングラスを外したときの観客の「キャー!!!」は半端ない(笑)

剣を振るように手を動かしたらダンサーがばったりと倒れる!
剣を持ってなくてもスクアーロは人を切れるようになったんだよ
っていうことらしいです(笑)


そして切られたダンサーさんたちは傷口をおさえながらふらふらしつつ退場笑!
入れ替わりにぶんちゃんとニーコさんがステージに来て、
歌った3人とヴァリアーMC。

14日夜の部では広樹さんのお父様とお母様が観にいらっしゃってたようで、
客席のカス共を歌で斬るときにご両親だけ斬らないようにしたとか(笑!

ニーコ「いつもうちのスクアーロがお世話になっております~」
広樹「いやいや!!!!ww」
ニーコ「いつもうちの広樹がお世話になっております~」

のやり取り面白かったです(●´ω`●)


曲の感想が一段落したところで、
ヴァリアーのボスさまを呼んでみよー!ということで
ザンザスー!と呼ぶと

「ここだ」

と低音ボイスが響いて、ステージ中央奥から
まさかの玉座に座ってXANXUS役池田さん登場!!!!笑!
一瞬もの凄く格好よく見えるんだけど、
よくよく見るとちょっと面白い!w

スタッフさんが後ろから椅子を押してるんですけど、
13日昼公演ではまっすぐ出てこれなかったようで、
玉座が微妙に曲がってて面白さ倍増w

池田「…これは、格好いいのか?悪いのか?」
に笑いましたw


14日夜公演では今まで何してたとスクに聞かれて
「ずっとお父さんとお母さんと話してた」とまた広樹父母ネタがw


で、ここでボスさまの歌に入るかと思いきや、
お楽しみは最後にとっておくということで
次はミルフィオーレに。

ミーコ「よろしいですか~?」
池田「いやだ」

ボスかわいすぎますww
けどそのまま次のミルフィオーレたちに。
そのまま舞台暗くなって、玉座のまま奥に引っ込んでくボスが
うっすら見えたんですが非常にシュールで面白かったです(笑)


★------------------------------------------------------------★



ここで一旦きります。 part.2に続く☆
関連記事


2010.11.14(Sun) - 加藤和樹





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。