Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


教師ヒットマンREBORN! ボンゴレ最強のカルヴァネーレ4 BLUE*レポpart.2

リボコン4 BLUE レポ part.2です。

part.1

part.3
part.4
part.5



続きでどうぞ☆

一応和樹ファンblogってことで、和樹さん関連の部分だけ色付けております。笑

そして我らがミルフィオーレのターン!




トップバッターは
★入江正一 & スパナ『シミュレーション』

お揃いのつなぎが可愛い…!
ステップ踏んでる豊永さんの可愛いこと(笑)
1番はスパナやる気なしなので
サビのところで豊永さんの真後ろで津田さんが踊ってて、
背後霊みたいになってて(笑)

2番はスパナがやる気だしまくってて津田さんのテンション↑↑
豊永さんの「えぇっ?」がかわゆくて!

曲中に津田さんが客席の通路へ降りて
「ボイスチェンジャー」って書いてある小道具を奪取して
ステージに戻り、CDの通りにそれを動かしてて

「そのつまみいじっちゃだめだよ…!」て言われてました。

この二人いちいち可愛いかんじだった…!
最後はノリノリで踊ってる豊永さんの前で津田さんが立ち止まって、
「えっ…」って感じで動き止めたら津田さんがまた客席に降りて、

豊永「ちょっ!スパナどこ行くの!?」
津田「かえる」
豊永「帰るって…今コンサート中だよ!?」
津田「(辺り見渡しながら)ほんとだ。人がいっぱいいる」
豊永「そうだよっ。僕たちを見に来てくれて…っ」

と言いつつスタスタと通路を歩いて帰っていく津田スパナを
慌てて追いかける豊永しょーちゃん。そしてそのまま退場(笑)




そして一旦会場が暗くなって…







出てきました…!


とうとう…!


イントロで悲鳴あげたw


★桔梗『狂気の花』



他の人たちが結構ダンスだったりで動いてる中、
スタンドマイクでセンターから動かず。
それがやたら桔梗っぽかった…!

目力も半端なかったし、
「瞬きの狭間に摘んでしまおう」のところで
花を散らすような手の動きをしてたり、
「あなた」のところでネオロマンスポーズしてたり、
正直いって興奮しすぎちゃって記憶がヤバいんですけど(笑



2番のあとの間奏のところで、舞台のセット上の上手から
白蘭さまこと大山さんが出てきて、一度立ち止まって、
それに合わせて桔梗和樹が振り返って
跪いてミルフィポーズ!(顎下に手を添えるあれ)
完全に桔梗…!白蘭さまらぶな桔梗チャン…!

この演出は和樹が提案したそうで、
この歌は白蘭さまに捧げる歌だから、
大山さんに「出てください」ってお願いしたそうです!
さすがだ…!

歌自体はもう…今更何も言うまいw
会場の空気を一気にもっていった感じがしてきもちよかった…!

歌い終わった後は客席をゆっくり見渡すように見て
(このときの目力と色気半端なかったですw)ステージ中央から退場。
曲が終わる前に退場してっちゃうもんだから
「和樹ー!」って叫ぶタイミングがなくてちょっと寂しかった(笑)

いやでもホント、リボコン参加決定するまでは
生で「狂気の花」聞けるなんて毛頭思ってなかったので貴重でした…!
ありがとうリボコン!!!!




もうこの時点で若干放心状態な私ですが、次の曲。

「ヴァリアーもミルフィオーレもなかなかやりますね」
みたいなことを言いつつ

★六道骸『End:Res』

いや~飯田節でした!笑!いい意味でね!
最後の方、声にちょっと加工があるけど、
そこでさっき津田スパナが持ってきてセットにかけたままだった
ボイスチェンジャーが…!

タイミングよくつまみをまわしてCD同様の効果をかけていたのが
凄くよかったというか「おぉー!」ってなった!
そのあとラストサビで普通に戻るんですけど、
つまみはそのままで指パッチンで戻してました。


で、かっこ良く終わった!
…と思いきや、ここで下手から井上さんと木内さんが小走りで登場して、
ステージ中央で余韻に浸っていた飯田さんに体当たりww仲良し!><w



で、先ほど歌った和樹と豊永さん、津田さんもステージ上に呼んで、
ミルフィ&骸MC。

豊永しょーちゃん 津田スパナ 桔梗和樹の順番で出てくるんだけど、
13日はいやがるスパナを連行するかのように3人で登場(笑)
14日はなぜかダッシュで登場してて、夜公演では猛ダッシュすぎて
ステージを突っ切って上手から下手の袖まで引っ込んでったのが笑いましたw




飯田さんは最初セットの上から出てきて階段上の手すりに寄りかかりつつ
歌ったりしてたんですけど、その手すりが外れたりしないか心配だったそうですw

和樹「スタッフ信用して…!笑」

あとはボイスチェンジャーのこととか話してたかな。
飯田さんのTシャツにネクタイな骸ファッションのこととか(笑)

豊永さんと津田さんは、コンサートでこうゆうやりとりやったら面白いなって考えて
曲作りしたりしたらしいです。ダンスとかもほとんど案を出したとか。


和樹のトークは…

木内さんにいつもフルネームで呼ばれるって話とか(笑)
いつも楽屋とかで会っても「おー!加藤和樹!」って呼ばれるらしい。
木内さん曰く、一種の「加藤和樹」ってゆうブランドみたいな感覚らしい。
なんかその気持ち分かる気がしますww

「なんて呼ばれたい?」って話で「和樹とか」って言ったら
お客さんが「和樹ー!!!!」って呼んでくれて一言。

和樹「なんだい?^^」

何その可愛い反応…ワンマンとかだと
「なんだよ(笑)」とか「和樹です(笑)」とかなのに(笑)


あとはアフレコのときとかはキャストさんはキャラになりきってて、
素があんまりわからなかったけどリボコンのリハとかでお会いしたときに
「みんな意外とお茶目なんだな」って思って安心したとか(笑)

曲については
桔梗のイメージを壊さないようにしつつ、
聞いてて丁度心地よい低音に合わせ
でも加藤和樹としてはもっとこう歌いたいのにってのを
抑えつつ曲作りするのが難しかったと。

あ、あとリボコンで和樹さん、
髪の毛全体に青いラメをちりばめてて、その話もしてた!
13日昼公演の直前に木内さんがメイクさんにこんなのあるんですけどって言われて
木内さんは断ったらしいんだけど、和樹は付けたらしいですw
ライトが当たるたびにきらっきらしてて凄いですw

あとは、13日昼だったかな?ターンしてみて!って言われて、
ステージ前にモデルみたいに出てきて、
ジャケットばさってやってターンして最後に投げキッスまで
平然とそつなくこなしていた和樹さんがいましたww
手慣れすぎです和樹さんwww

木内「そこまでやれなんて言ってないよ!投げキッスとか!笑」

そこで飯田さんにとばっちり。
少し照れながらぎこちなくやってた飯田さんがなんとも…!笑






で、ここでヴァリアーのときにボスが出てきたのと同様に、
ステージセット上の上手から白蘭さまこと大山さんと、
ユニ役の愛乃ちゃんが登場。

白蘭「呼ばれずともずっとここにいたよ」ww

「骸の歌もスパナとしょーちゃんの歌も良かったけど、
 やっぱり桔梗の歌ですよ…!」

って大山さんが言ってくれて、
和樹「白蘭さま…!」と、また跪く(笑)
白蘭さまと桔梗、このコンビ好きだ…!
「白蘭さま白蘭さま」言ってる桔梗が好きです。w


木内さんがフルネームで呼ぶって話をした公演では、
大山さんが「和樹が~」って話をし始めて

和樹「ちょ!えっ…和樹って初めて呼ばれたんですけど!笑」
木内「和樹って呼んでるの初めて聞いたよ笑」

便乗している大山さんGJ ww



★------------------------------------------------------------★


…ちょっとあまりに長過ぎるのでここで1回きりますw
関連記事


2010.11.14(Sun) - 加藤和樹





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。