Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


東山動植物園(2013/2/14)Part.1



東山動植物園

IMGP0820.jpg

行ってきました東山動植物園!
好きな動物園のひとつですが、行くのは2回目。
前回は和樹ライブの前に行って、雨が降ってました(笑)が、
今回はぴっかぴかの晴れ!動物園日和です♪

東山動植物園は昭和12年開園の歴史ある動植物園。
戦時中、『空襲で檻が壊れて逃げ出し暴れたら問題』とゆう理由で
日本中の動物園でゾウやトラ、ライオンなどのたくさんの命が奪われましたが、
当時の北王英一園長が必死に抵抗し、乏しい食料をやりくりするなどの努力があり、
ここのアジアゾウ「マカニー」と「エルド」の2頭が
日本で唯一、終戦時まで生き延びたそうです。

きっと私たちには想像もつかないほどの
血のにじむような努力があってのことだと思います。


また、昭和59年にコアラが初めて来日したのもここ。
日本でコアラの繁殖に成功したのもここ、東山動植物園が最初です。


園内の広さは59ヘクタール!
植物園の方もかなり広く、のんびりゆっくり見てると1日じゃ回れません(笑)
動物も約500種と国内最多らしい。

ではでは、レポは長くなりますので続きでどうぞ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

画像はクリックするとちょっと大きく表示されます。
動物園で配られてるマップの番号の順にご紹介していきます〜♪


▼本園エリア

IMGP0822.jpg
正門入ってすぐのところでまず出迎えてくれるのがこちら。
1.インドサイ
お天気がいいとゆうこともあり、岩にもたれてみんなリラックスモードでした。
声をかけるとわずかに耳をぱたぱたさせて反応してくれて可愛かったです♪

お隣には2.アジアゾウ
IMGP0828.jpg
ご飯もぐもぐ。ご機嫌です(*^▽^*)

「世界で一番美しいシカ」といわれるインドのシカ、
3.アクシスジカもいます。
斑がとてもキレイで、関東では東武動物公園で見ることが出来ますよ。


IMGP0830.jpg
4.ソマリノロバ

現在日本ではここだけで飼育されている絶滅危惧種 (CR)
2012年11月に25歳のティノくんが亡くなって、
日本にいる個体はサクラちゃんとバンブーくんの姉弟2頭のみ。
この子はどっちかな??
IMGP0832.jpg
のんびりひなたぼっこしてて可愛いですね♪
立った姿がキレイなので、今度行ったら立ち姿も見てみたいです。


IMGP0871.jpg
5.チャップマンシマウマ
胴体の縞と縞の間には薄い陰縞があるのがこの種の特徴らしい。
写真でも見てわかるかと思います。

このふたり、ずーっとこの距離を保ってて、面白いなぁと思ってたんですが、
同居訓練中の看板がかかってて、なんともいえないこの距離感(笑)
正面から見ると目がつぶらでかわいいです(つω`o)



お次は今回東山動植物園の中で楽しみにしていた親子。
遠くから見ると…………
IMGP0835.jpg
!!こっち見てる!?Σ(・ω・ノ)ノ
きゃああかわいいいε=ε=ε=(*ノ´Д`)ノ゚.+:。と
手をぶんぶん振ってアピールしながら更に近寄りますw

IMGP0836.jpg

こっち見てたわけじゃなかったか…



と、ゆうわけでw

6.ライオン

2012年6月18日に東山動物園では35年ぶりにライオンが出産し、
今は親子4頭そろった姿を見ることができます!

IMGP0844.jpg
(`・ω・´)キリッ
お父さんのサンくん(2001年7月15日旭川市旭山動物園生まれ)
IMGP0842.jpg
ぐぅ…(=ω=)zZ

IMGP0856.jpg
お母さんのルナちゃん(2008年7月8日富士自然動物公園生まれ)
そして可愛いおちびちゃん。+゜(*´▽`*)。+゜
おとこのこがソラくん、おんなのこがステラちゃんです。
左がステラちゃんで右がソラくんかなぁと思ってたのですが、逆かも。。

IMGP0857.jpg
「ママだーいすき!ちゅっ(*'ω'*`) 」
一瞬でしたがサービスショットいただきました!!!
かわいいぃいい

幼獣期には身体に斑があるんですね。
成長するにつれて消えていくそうです。

この記事では公式の園内マップの順番通りに…と思って
チャップマンシマウマを先にご紹介しましたが、
この日はライオンを見てからチャップマンシマウマのほうを観に行って、
またすぐにライオンのところに戻りました。

さっき見たときよりも人だかりになってたのでこれは…と思って
急いで見に行ってみると…

IMGP0888.jpg
狙いをさだめて……

IMGP0892.jpg
かぷりっ

IMGP0893.jpg
んぐぐ……

IMGP0889.jpg
がじがじがじ


IMGP0907.jpg
ん?

IMGP0908.jpg
ねえ寝てないであそぼうよ!

IMGP0909.jpg
今のんびりしてたんだからあっち行ってー!
うわわわわ


元気に走り回って遊んでいたのでめちゃめちゃ可愛かったです><
何回も見に行くと色んな姿を見ることが出来るので、
動物園は一周して終わりーって方はぜひぜひお気に入りの子を
何回も見に行ってみてくださいね!

ちなみに東山動植物園にはこの親子の他に、
ナンちゃんとゆうメスライオンがいます。
今は時間をわけて運動場に出ているみたいです。


7.ニホンカモシカ
日本にのみ生息する国の特別天然記念物。
運動場のすみーっこの方で縮こまっておやすみしてまして、
写真は撮れませんでした。
好奇心が強く、野生のニホンカモシカが
人間の様子を見に来たりすることもあるようですが
動物園の子たちはこっそりと隠れてたりする子が多いような気がします。
たまたまかな??


チャップマンシマウマやニホンカモシカを見ているときに
どこからか聞こえた大きな野太い声。
だれかなあと思ってたらこの子でした
IMGP0927.jpg
8.スマトラトラのカリちゃん
スマトラトラはトラの中で最小の亜種。
他の亜種より縞が多く黒く幅広く、肩部より後は2本ずつの束になってるのが特徴。
ネコ科としては珍しく水を嫌わず、泳ぎも上手いらしい。
結構動物園で見かけるような気がしますが、
日本には東山のカリちゃんを含め10頭しかいません。

発情期だったのか、身体や陰部をしきりに舐めたり
IMGP0922.jpg
IMGP0924.jpg

あおぉおんってゆう声で鳴いてみたりして、
落ち着かない様子のカリちゃん。

IMGP0931.jpg
どこかにイケメンいないかしら(きょろきょろ)



9.古代池
何故だかコンクリートの恐竜のでっかい像がある古代池。
なんでいきなり恐竜…?と思いましたが、
こちらは開園1周年を記念して造られたものだそうです。
昔は登ることも出来たらしい。

そこの池には
フラミンゴやカモなどの鳥たちが。

IMGP0877.jpg
チリーフラミンゴ とベニイロフラミンゴ
2種のフラミンゴが居ます。この子はベニイロかな??
もっと薄い桜色っぽい子がいたので
その子がチリーフラミンゴだと思います。

IMGP0876.jpg
カルガモさん。
丁度いそいそとクチバシしまって寝ようとしてる子がいて可愛かった〜。
なんで眠るときにクチバシをしまうんでしょう。
調べてみたところ、クチバシを出しっぱなしだと風邪をひいちゃうため、
羽にしまいこんで暖かくして寝てるんだとか。
クチバシが冷えても風邪をひく原因になるんですねぇΣ(・ω・ノ)ノ


IMGP0880.jpg
このお尻ほんっとに可愛かったw
撮ったカモの写真ほとんどこのお尻でした(笑)

IMGP0881.jpg
こちらはモモイロペリカン。
大きくて迫力がありますが、こうやって丸まってると可愛らしい。


10.アメリカビーバー
巣に隠れてたのか姿を見ることが出来ませんでした。




ものすごく長くなっちゃうのでここで区切って
次の記事に続きを書きますね!

→Part.2へ
関連記事


2013.02.19(Tue) - 動物園・水族館レポ





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。