Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


東山動植物園(2013/2/14)Part.2

Part.1の続きです。
続きでどうぞ〜。


11.クマ舍

ここには4種類のクマさんたちが暮らしています。
上から運動場を見下ろすように見ることと、
下でガラス越しに見ることができます。

IMGP0883.jpg
じゃーん!
マレーグマ
クマ科最小種。舌が約25 cmと長く、昆虫類を舐めとるのに適している。
曲がった鉤爪も特徴的。
クマの中では凶暴性・危険性が一番低いのもマレーグマ。
実は夜行性です。

2頭運動場に出ていて、1頭は寝室にいたんですが、
この写真の子はやたらとテンション高くて
元気いっぱい!って感じでしたが、去年の3月29日に産まれた子かなぁ?
そうだとしたら、男の子のマーチンです。
一緒にいたのはお母さんか…?
あんまり大きさかわらないように見えたけど…
お母さんはマー子、お父さんはマー君だそうですw

東山動植物園のHPに赤ちゃんの頃の写真が載ってましたが、
めちゃくちゃ愛らしいですね〜(つω`o)

藁を掴んでふん投げたり、水が出てるところに顔突っ込んで
うわぁあぁってひとりでなってたりして一人で暴走してるとこが
すごく可愛かったです。+゜(*´▽`*)。+゜

IMGP0934.jpg
ぱたり…

IMGP0942.jpg
すやすや…

ニホンツキノワグマです。
2枚目の写真の子はともかく、1枚目の子w
上から見たら「……生きてる?」ってくらい微動だにしない爆睡っぷり(笑)
トレードマークの胸元の白い三日月形の模様も見えません(笑)

IMGP0937.jpg
こちらはメガネグマ
目の周りや喉もとに白い模様があり、メガネに見えることもある。
模様がない子もいるらしい。
オスは大きい子で200kgにもなるメガネグマですが、
雑食でどっちかというと草食気味。主に果実を食べるそうです。
こちらも夜行性。
絶滅危惧種(VU)としてレッドリスト指定されています。

いい写真とれなくて残念だったんですが、
ふわふわで可愛い顔してますよね!
前回行ったときの写真おいておきます。
P1010091_1.jpg



エゾヒグマ
言わずとしれた、日本に生息する陸上動物の中では最大のエゾヒグマ。
色んな動物園で見る事が出来ますね。
ガラス越しにすぐ近くで見ることが出来るので迫力満点です。


12.アミメキリン
東山動物園にはトリノくん、オグラちゃん、マオちゃんの3頭がいます。
一緒の運動場にダチョウもいました。



13.コアラ

IMGP1073.jpg
コアラ舎にあるコアラのシンボルマーク。
名古屋市出身の漫画家、鳥山明先生のデザインだそう。

IMGP1074.jpg
丁度ご飯タイムだったようで、寝ている姿ではなく、
ご飯をもぐもぐしてる所を見ることが出来ました。

600種類あるユーカリのうち、
35種類程度のユーカリしか食べない偏食家。
このコアラの食べるユーカリ、高級食材(笑)で、
東山動植物園では年間5600万円もコアラのごはん代がかかるそうです。


寝てばっかりいるのは、ユーカリしか食べないせいで
エネルギーをいっぱい得ることが出来ないため、
寝てエネルギー節約をしているから。

動きものそのそしてますが、
木から木に俊敏に飛び移ったりも出来る一面も。

東山動植物園に初めて来たコアラは「コロコロ」と「モクモク」。
昭和59年にこの2頭がやってきて、61年4月には日本初の繁殖成功となる
「ハッピーちゃん」が産まれました。

IMGP1078.jpg
コアラって正面ももちろん可愛いけど、後ろ姿がすごくキュート。
ぽてっとしてる感じ。




そういえば、東山動物園でコアラが有名だから、
中日のキャラクターはドアラなのかなぁ。。


14.バードホール
50mくらいの一直線の通路ですが、ドーム型で天井が高く広々。
鳥たちがいるところと通路の間には柵など一切何もありません(笑)
大体の鳥たちは通路から手の届かないところにいますが、
こいつらだけは違った

IMGP1081.jpg
近いw
とゆうか…
IMGP1083.jpg
すぐ横を歩いてる(笑)
フサホロホロチョウです。
ホロホロチョウ科で最大種。
結構色んなところで見かけますが、
どこの子もいつもすぐ傍まで来てくれる気がします。
なつっこい性格なのかな??

青い羽と白い斑、白と黒のラインに首もとのふさふさ…
ものすごくオシャレじゃないですか?(*^▽^*)
好きな鳥さんです。

IMGP1084.jpg
クジャクさんもいます。

ちょっと外れた場所にあるせいか特に人気が少なく、
静かでのんびり出来るスポットです。
ホール内にベンチもあるので鳥さん好きはのんびり過ごせるんじゃないかな〜
お天気のよい日は太陽の光も差し込んで気持ちいいですよ♪



15.ダマジカ
別名ファロージカ。
オスのツノがとっても立派でキレイなシカです。
体毛には個体差があるようですが、ここに居た子は白かったです。

バードホールが既に奥まってるのに、
更にその奥にある展示場にいるものだからなんだか存在感が…。
キレイなシカさんなのにもったいないなぁと思いつつ。。

*--------------------------------------*

少し本園のメインエリアから外れちゃったので、少し戻ります。
実際見るときは13のコアラを見る前に
マップ16〜20辺りは見ちゃったほうが楽かな?と思います。
今回は12を見てから17〜20辺りを見て、
ついでに休憩所で軽く食べつつ21まで先に見ました。

レポでは分かりやすいようにマップに記載してある順番でご紹介します。


16.ヒトコブラクダ
19歳のハマコちゃんがつい先月1月11日に亡くなりました。
亡くなったのは知ってたのですが、
ヒトコブラクダは東山にはハマコちゃんしかいなかったのですね。
前回行ったときに見た、なんとも言えない表情が可愛らしかったのを覚えてます。
もう1回会いたかった。天国で安らかに眠ってくださいね。


17.ホッキョクグマ
IMGP0972.jpg
室内にいたオスのサスカッチくん。
外にいるミリーちゃんが恋しいのがずーっとゆらゆら落ち着きない様子でした。
ミリーちゃんはミリーちゃんでサスカッチくんのことが気になる様子で、
室内に入る出入り口の前にずっといました。

前来たときは水に入って遊んでたな〜。
数年前ですが、そのときの写真があるのでぺたり。

P1010027_2.jpg
P1010033_2.jpg
ぅーーーーー…飯くれ…
(飼育員さんが見に来てました。飼育員さんが来るとラッキーですね!)

P1010029_2.jpg
P1010037_3.jpg
この黄色い筒だーいすき♪

ミリーちゃんが筒が好きらしいので多分ミリーちゃん。
違ってたらコメントお願いします><


まだ本園も紹介し終わってないですが、
長くなっちゃったのでまた切ります!

Part.3へ
Part.1に戻る
関連記事


2013.02.19(Tue) - 動物園・水族館レポ





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。