Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


東山動植物園(2013/2/14)レポ番外編

長々書いてる東山動植物園レポ。
ようやく動物園北園エリアに入り、
早速ご紹介していこうと思ったのですが、
次にご紹介するゾウガメさんたちについて調べていたところ、
色々思うところがあり番外編とゆう形で投稿することにしました。


重い話になりますので楽しく動物園レポだけ見たい方は
とばしてPart.6にいって頂ければいいかと思いますが、
できればこの番外編も読んで頂いて、
動物のこと、絶滅のこと、色々考えて頂けると嬉しいです。



ゾウガメにはガラパゴスゾウガメと、アルダブラゾウガメの2種がいます。
東山動植物園にいるのは後者、セーシェル諸島に生息する
アルダブラゾウガメです。

ガラパゴス諸島とセーシェル諸島、
ゾウガメがなぜ島に生息しているのかという話が
東山動植物園の公式ブログに載っていたので
少し辛い話になりますがまずご紹介しますね。

大昔には世界中、大陸にも大型カメはたくさん存在していました。
しかし、人間が生活範囲を広げて増えていき
たくさん居た大型カメを捕獲し食料とした結果、
絶滅していってしまったと考えられているそうです。

人間が進出しなかった絶海の孤島に住む大型カメたちだけが、
人間とゆう天敵がいなくて生き残ったんですね。

昨年の6月にも、ガラパゴスゾウガメの亜種であるピンタゾウガメの、
地球上に残る最後の1頭、推定100歳以上のオスが亡くなり、
ピンタゾウガメは絶滅してしまったと推測されています。
(ピンタゾウガメの遺伝子をもつゾウガメが違う場所で発見され、
 純血のピンタゾウガメがまだいる可能性もあるようですが)

1頭もガラパゴスゾウガメがいなくなってしまったとされていたピンタ島で
1971年に60年ぶりに発見された雄のゾウガメで、
DNA鑑定でピンタ島固有の亜種であることが証明されていました。

ロンサム・ジョージという名前でした。

地球上に残る最後の1頭の彼はどんな気持ちで毎日を過ごし、
どんな気持ちで眠りについていったのでしょうか。
何にせよ、絶滅させた原因は人間であるということを、
しっかりと覚えておかなければいけないと思います。



絶滅危惧種について少し調べてみました。
よく知られている動物も数多く指定されています。

トド
ドール
カバ
チーター
ラッコなど…おなじみの動物たちも、
住む場所を失ったり、乱獲されたりして個体数を減らしています。


また、絶滅寸前(Critically Endangered)と指定されている中に
アムールヒョウ、チンチラ、スマトラトラ、
ヨウスコウカワイルカ、イリオモテヤマネコなども。

ピンタゾウガメと同様、ガラパゴスゾウガメの亜種のひとつで
エスパニョラゾウガメも絶滅寸前の指定をうけています。


私たち一般人が直接出来ることはないのかもしれませんが、
エコに取り組む、ゴミを減らす、省エネ…なども、
自分たち人間のためだけではなく、
同じ地球に住む動物達のためにもなるのはわかるかと思います。



少し話が脱線しますが、リアルファーの問題なども、
私たちに直接関わる問題だと思います。
雑誌やテレビでタレントさんやモデルさんが着ている
ふわふわのリアルファーの服や小物。
日本にも溢れているリアルファーが、
どんな風に「つくられる」か知っていますでしょうか?

深いところまで伝えているサイトがありますのでリンクを貼っておきます。
目をつぶりたくなるような写真も掲載されていますが、
現実を知ることは大切なことだと思います。

今は沢山の個体がいて、ファーのために殺されている動物たちも、
もしかしたら絶滅してしまう日がくるかもしれません。

このサイトを見たら、リアルファーを欲しいなんて思わないはず。
リアルファーを買わないという一人一人の選択が、
ファーのための野生動物の乱獲を減らし、
動物の命を助けるための第一歩にもきっとなるはずです。

NPO法人アニマルライツセンター『毛皮(リアルファー)はいらない』



楽しい動物園レポにこの話を入れるのはどうなんだろうと思いましたが、
動物園レポ、アクセスしてくださる方も多いことと、
私自身も動物園ではないですが動物に関わる仕事をしているということもあり、
少しでも読んでくださる方が考えるきっかけになればと思い
拙い文章ながら番外編として書かせて頂きました。

おつきあいくださりありがとうございました。
次は普通に動物園レポの続きをアップします!
関連記事


2013.02.22(Fri) - 動物園・水族館レポ





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。