Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


東武動物公園(2013/3/13)Part.5

東武動物公園レポ、Part.5。最後になります!

東武動物公園といえば…!
な、この子たち!
IMGP2618.jpg



↓続きでどうぞ♪

東武動物公園の目玉といえば

ホワイトタイガー

です!


IMGP2084.jpg
( =-ω-=)zzZ

お昼は気持ち良さそうに寝てましたw
こちらはロッキー。癒し系の愛らしいお顔の男の子です!

IMGP2077.jpg
呼んだ?

IMGP2110.jpg
用がないなら寝るよ〜… ( =-ω-=)ぐぅ




IMGP2475.jpg
カーラ。群馬サファリパークからロッキーのお嫁さんとして来た女の子。
めちゃめちゃ美タイガー!キリッとしたトラらしいお顔だちです。


今見てみると確かにお腹大きい。赤ちゃん入ってたんですね〜。
行った時は全く気付かなかったですが_(:3 」 ∠)_wwww

IMGP2472.jpg
にぶちん!


ホワイトタイガーといっても、ホワイトタイガーという動物がいるわけではなく、
この子たちはおなじみ『ベンガルトラ』『白変種(はくへんしゅ)』というものです。


身体などが白く変わってしまった種でよく聞くのは『アルビノ』ですが、
ホワイトタイガーはアルビノではありません。

アルビノはメラニンに係わる遺伝情報の欠損によって白くなってしまった個体のことを言います。
つまり先天的な遺伝子疾患の症状を伴う個体ことをいい、
瞳孔もメラニンの欠乏で毛細血管が透けて見えることで赤く見えます。
対義語としてアルビノとは反対にメラニン過剰によって黒くなってしまう『メラニズム』という言葉もあります。


IMGP2423.jpg



一方、白変種とゆうのは色素の減少によって白くなった個体をいい、遺伝子疾患ではありません。
メラニン生成も正常なのでアルビノと違って瞳孔も黒くなります。
ホワイトタイガーの他にホワイトライオン、シロクジャク(インドクジャクの白変種)などが有名です。


色素が薄くてちょっと茶色っぽいですが、トラの特徴的な黒い縞模様も残ってます。


IMGP2480.jpg


色が変わっただけなので、普通のベンガルトラと生態などは変わり有りません。
かつては野生にも稀にホワイトタイガーが見かけられたそうですが、
今は野生のベンガルトラ自体の数が減っているため見られなくなりました。
1951年にインドで捕獲された子供「マーホン」(♂)が野生で確認された最後の個体で、
このマーホンが現在世界中で飼育されているホワイトタイガーの起源なんだとか。


飼育数は世界中を見ても多くはなく、ホワイトタイガー×ホワイトタイガーの子供でも
絶対ホワイトタイガーになるわけではないので希少。

ちなみに、3/16に東武動物公園で産まれた赤ちゃん4頭(♂×3、♀×1)は
全員ホワイトタイガーだったようです(つω`o)



IMGP2526.jpg
目はほとんどの個体がアイスブルーの虹彩をしています。ほんとにきれい…!


IMGP2072.jpg
バッド(肉球)やお鼻はピンク色です。

1_20130416105553.jpg
ぷに


最初のほうにも書きましたが、お昼に見に行ったときはお昼寝タイムでした。
IMGP2044.jpg

IMGP2040.jpg
リラックスモードのロッキー


IMGP2634.jpg
夕方閉園間際に行った時は、ロッキーはお隣にいるカーラが気になる様子でうろうろうろうろ…
それを追いかけて右に左に私もうろうろうろうろ…(周りに人いなかったのでw)


IMGP2491.jpg
カーラはのんびり座ってたけど、ロッキーがうろうろしてるのを少し気にしてから、
ロッキーのお部屋の方に近づいてうろうろ…笑。
カーラのほうはうろうろスピードが早かったのでぶれてばっかでしたw

IMGP2512.jpg
このロッキー可愛くてなんかお気に入り


IMGP2456.jpg

ちなみに赤ちゃん達は、きたる5/2に初公開されるそうですよ!見たいよ〜〜!!!><







おまけ
IMGP2467.jpg
ホワイトタイガーまん(肉まん)(つω`o)
東武の売店のものはなかなか美味しいです!ポテトおすすめ♪
関連記事


2013.04.17(Wed) - 動物園・水族館レポ





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。