Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


多摩動物公園レポ(2013/3/30)Part.3

Part.2では昆虫館のみをご紹介しましたが、動物達に戻ります〜。
アフリカ園から!

IMGP3844.jpg


画像多いですがご了承ください(、*・ω・)、
moreからどうぞ↓

アフリカ園のほうに行ってまず目につくのがライオンエリア!
ライオンバスがあり、サファリパークのように間近でライオンを見ることができます。
とご紹介していてなんですが1回も乗ったことはありません(笑)
なんでも世界に先駆けて導入した元祖ライオンバスらしいよ〜。


展望デッキがあって、望遠鏡が無料で見れるのでそこでカメラくっつけて写真撮ってきましたw
もっと望遠のレンズがほしいよ…!w


IMGP3839.jpg
オスライオン同士が仲良くしていました。
かわいすぎるだろ〜!!_(:3 」∠)_

IMGP3843.jpg

IMGP3849.jpg
兄弟とかかなぁ?(*'ω'*`) ちょっと似てる気がする。

IMGP3847.jpg

IMGP3848.jpg
ふわぁああ


IMGP3852.jpg
のびー!

IMGP3853.jpg
非常に表情豊かですね〜♪ライオンゾーンとっても広いので、
それぞれがのびのび暮らしてるってかんじがします。



↓こっちは望遠鏡越しじゃない写真

IMGP3857.jpg
ぅにゃーん♪

IMGP3858.jpg
…はっ!Σ(*oωo ;)


IMGP3856.jpg


名残惜しくもありつつ、多摩動物公園はとっても広いので
時間なくなっちゃ困る!とゆうことで移動。
フラミンゴさんたちの脇を通ってアフリカゾウ舎に。

IMGP3864.jpg
アフリカゾウのアコ。日本最長寿のアフリカゾウ。今年で48歳かな?
去年の5月に約3年8か月ぶりに放飼場に出たアコちゃん。
元気そうな様子が見れてよかった。まだまだ元気でいてね、アコちゃん。


アフリカ園のライオンエリアともう1つ広い放飼場が、
キリンやらダチョウやらがいるサバンナ放飼場


▼ ペリカン池(モモイロペリカン・コシベニペリカン)
IMGP3866.jpg

アジなどのお魚を1日1〜2kg食べるそうです。
ちなみに左上に一緒にうつってるのは餌を横取りしにきてるアオサギ。
動物園で飼育しているわけではないそうです。

モモイロペリカンは翼を広げると2m以上もある大型。
結構間近で見る事が出来るので迫力大ですよ〜。
ちなみに普段は大人しくしていますが、ご飯の時間になると・・・・



7e82.jpg
ぎゃあああああΣ(*oωo艸;)!?
こちらは2008年4月の写真ですが、本当にやばい迫力です(笑)


▼グレビーシマウマ
IMGP3868.jpg
アンディ。男の子です。

グレビーシマウマはシマウマの中で最大種
エチオピア南部、ケニア北部などに生息するシマウマですが、
絶滅したと思われる地域もあり、ENDANGERED絶滅危惧種に指定されています。

縞の幅が狭く密で。足の縞は蹄の上まであり、お腹には縞がないのが特徴だそうです。
ちなみに名前はフランスの元大統領ジュール・グレヴィー(Jules Grévy)にちなんでいます。


▼ダチョウ
IMGP3871.jpg
可愛い♪右の子がおちゃめだった(*'ω'*`)



▼シロオリックス
IMGP3872.jpg
偶蹄目ウシ科オリックス属。
野生個体は絶滅してしまったとされているEXTINCT IN THE WILDの種です。
日本で初めて繁殖に成功したのはここ多摩動物公園。
飼育個体を増やして再導入する取り組みがすすめられ、チュニジアで再導入されました。

体長175cm体重180-220kg。雌雄ともに、湾曲した立派な角があります。

IMGP3875.jpg



サバンナ放飼場の隣にはこちら
▼チンパンジー
IMGP3880.jpg
この日、雨降っててちょっとってゆうか寒かったので、
遠赤外線ヒーターに張り付いてぬくぬくしていましたwうらやまw

IMGP3883.jpg
あったかだよ〜(p*・ω・`*q)


ここでアフリカ園はおわり!
Part.4に続く。。
関連記事


2013.04.23(Tue) - 動物園・水族館レポ





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。